AI-OCR コラム

Column

AI-OCRでテレワーク推進

2020.05.28AI-OCR

3233770_m0.jpg

こんにちは。ネットスマイルです。

昨今、コロナウイルスの影響で、一気に在宅勤務というワードがより身近になってきたように思います。


当初は、感染予防としてではなく、

仕事と家庭やプライベートを両立して充実することが出来るという目的だったため、

言葉としてあっても現実はなかなかそうはいかないという状況の中、

今回、ある意味強制的に在宅勤務が始まりました。


そのような環境の中、日経BizGateのアンケートによると、

コロナ禍が収束しても引き続きテレワーク中心に働きたいと考えるビジネスパーソンが

4割に達するという記事がありました。

今後は、在宅勤務がより身近なものとなり、

社員定着のために在宅勤務を推進したい企業様も多くなるのではないでしょうか。


さて、当社はAI-OCRを扱っておりますが、

これがどのように在宅勤務にお役に立てるかという一つの視点を今回ご紹介したいと思います。


例えば、請求書などの紙帳票が各取引先から届いた際に、

これらの紙帳票を各社ごとに手で仕分けをして、システムに手入力をするという作業があります。

AI-OCRを利用すると、会社内にいる時間は紙帳票を複合機でPDFなどに

データ化する時間だけで済み、残りの入力作業は各社員の自宅から

システムにログインして遠隔で作業を進めることが出来るようになります。


また、入力作業についても、実際はAI-OCRがデータの読み取りを行うため、

人が行う作業は内容の確認と修正作業になるため、作業そのものも軽減できます。


この機会に是非、AI-OCRの導入を在宅勤務推進の一つの手段として

検討してみてはいかがでしょうか。

貴社の環境に合わせたAI-OCRのご提案をさせていただきます。

https://aiocr.ai/contact/